じぶんに還る日まで。

じぶんをおもいだすブログ

じぶんと再会すると、本当の仕事(使命)に出会える。

今回も素晴らしすぎるMさん(30代女性)とのセッションのご紹介〜〜〜(感涙)

 

いやあ本当に素晴らしすぎて、わたしが鳥肌たった。

 

今起きてる嫌なこと、つらいこと、モヤモヤすることって全部

 

ぜーんぶ、本当のじぶんと再会して!気づいて!ってサインなんだ

 

そして

 

そのじぶんと再会して癒してあげて初めて、

 

本来のじぶんの人生を生き始められるんだ、と。

 

改めてひしひしと感じさせられるセッションでした。

 

 

Awake Academy のぞみって何者?という方はこちら↓

soulhearing.hatenablog.com

 

 

整体師として今の会社に入って半年目のMさん。

 

いつも通り、現在の時間軸に存在している問題、モヤモヤからセッションに入っていきます。

 

本人いわく、今の会社に入ってから時間に関するミスを連発するようになったとのこと。

 

予約時間を間違えて記録してしまったり、施術時間を間違えてしまったりetcetc.

 

わ〜宇宙人あるあるや〜♪わかる〜♪

 

宇宙人だからしょうがないよね♪終了!

 

といきたいところだったのですが、でもここで重要なのは。

 

・周りの人からはそんなに責められていない(むしろ優しくされる)のに、自分でじぶんを責めて責めてつらくなり、他の業務にも全部影響してしまう

 

・前職まではそんなことなかったのに(むしろ頼られるくらいの存在だったのに)今の会社に来てからそうなった

 

という2点!

 

特に重要な最初の「じぶん責め」に関して、

 

どうしてそんなに責めてしまうのか?じぶんの何をそんなに責めているんだろう?

 

というところをMさん自身にじぶんに対して掘り下げていってみてもらったところ。

 

「人から怒られるのがこわい」

 

「人から言葉で傷つけられるのがこわい」

 

「人から言われるのがこわいから、あらかじめ自分でじぶんを責めておいて予防線を張っている」

 

という気持ちが出てきました。

 

う〜んこれはトラウマのにおいがプンプンしますね。(わたしだけか)

 

そこで、その出てきた感情と同じように感じた過去へとたどっていきます。

 

ここで大事なのは、起きた「出来事」ではなく「感情」をもとにたどること。

 

道しるべはどんな時も、何が起きたかではなく、どう感じたか。

 

わたしたちの現実に起きている出来事というのは常に

 

「思考」によって解釈された表面的な事柄ではなく

 

その事柄の裏にある(それを引き起こした)「感情」に支配されているからです。

 

そうすると出てきたのは、25歳の時の会社の上司でした。

 

その人は言葉によってMさんの人間性を根本的に否定するような人だったそうで。

 

飲み会ですごく嫌なことを言われて、悔しくて泣きじゃくりながら帰っている情景が出てきました。

 

その日Mさんはその会社を辞めると決意した、というとても大きな傷となっているシーン。

 

まず一つ、際限なくじぶん責めをして人から傷つけられないように予防線を張っているMさんの傷と出会いました。

 

ただそこで旅は終わりません。本当の核となっているところまで辿っていきます。

 

じゃあなんでその上司の言葉がそんなに、泣きじゃくるほどMさんのこころに響いたのか?

 

人が悲しみを感じるのは

 

「本当はこうしてほしかったじぶん」

 

が気づいてSOSを送っているサイン。

 

その上司の言葉に反応したMさんはどこにいるのだろう?

 

と、さらに過去を遡ります。

 

すると出てきました。

 

それは、別れた旦那さんとの間で傷ついたMさん。

 

何年間ものセックスレス

 

子供がほしい。でも相手はほしくないのかもしれない。

 

わたしにもう魅力を感じないからなのかもしれない。

 

わたしのせいなのかもしれない。

 

最終的に、離婚。

 

その時についた深い深い傷が、そのまま。そこにはありました。

 

ここにたどりついたところで、Mさんから涙が溢れます。

 

涙は、じぶんと再会したサイン。

 

Mさんの問題の核となっていたのは、

 

「じぶんのせいで、もう愛されなくなった」

 

とじぶんを責め続けていた癒されないMさん自身でした。

 

そしていつものワークに入ります。じぶんを抱きしめて言ってもらいます。

 

Mのせいじゃないよ。

 

あなたのせいで別れたんじゃないよ。

 

ずっとじぶんを責め続けさせてごめんね。

 

もう許して大丈夫だよ。

 

もう責めなくていいよ。ずっとつらかったね。

 

別れても、別れなくても、あなたの価値は変わらなかったんだよ。

 

あなたはそのままで、ありのままで愛されているよ。

 

。。。。。。。。。。。。。

 

じぶんと繋がったMさんが、セッションの最後に

 

初めとはうってかわってキラキラした瞳で話してくれたことがこれまたすんごく印象的で。

 

本当はやりたい仕事のこと。

 

日本は長寿の国でも、実際は病気になって人の手を借りながら肩身の狭い想いをして生きている人たちがたくさんいること。

 

本当は、病気になる前にじぶんで健康を維持できるように、老人向けのフィットネスと整体を融合したサービスをつくりたいこと。

 

ああ。

 

今の職場でミスを連発してるのも、本当はこっちをやりたい!て感じてしまっている本来のMさんの仕業だな、と。

 

そして早いとこ過去の傷を癒して本来のじぶんを生き始めさせるために

 

わたしのところにこさせたんだな、と。

 

くるしみ、さみしさ、モヤモヤ、怒り。

 

違和感は全部じぶんからのサインです。

 

本当のじぶんからのサイン。はやく気づいて、と。

 

そのじぶんと繋がれば繋がるほど

 

あなたが魂の底から歓び

 

踊りだしたくなるような、叫びだしたくなるような

 

そんな本来のあなたの人生に近づいていくのです。

 

そんな、その人の本来の姿が見えるのです。

 

だからわたしはその人がその人自身と再会するお手伝いをこれからもしていきます。

 

最後にMさんの感想をのせて終わります^^

 

 

■Mさん(30代女性)

 

①今回モニターセッションを受けようと思った決め手は何でしたか?

 

自分がきらいすぎて悩んでいた

 

②わたしと話してみてどんな印象(人柄、話した感じ)を受けましたか?

 

話しやすい。素直な気持ちを話せた。

 

③セッションに参加する前に抱えていた問題、課題は何ですか?

 

自分が仕事でミスをたくさんしちゃうこと。

そのせいで自分に絶望感がすごいこと。

今の仕事が自分のやりたいことではないことが原因なのか、モチベーションが上がらないこと。

 

④実際にセッションを受けてみてどんな変化がありましたか?

 

なんだか、心が洗われたようなスッキリ感。

 

⑤このセッションをどんな人に紹介したいですか?そして、それはなぜですか?

 

自分と同じように、自分のことを責めてる人にはぜひその原因、理由を理解して、今を生きていけるといいな、とおすすめしたい。

 

------------------------------------------------------------------