じぶんに還る日まで。

じぶんをおもいだすブログ

「じぶんを生きる」ようになるまでの4ステップ

2017.7.23

 

Awake Academyとして

 

コア・アクティベーションプログラム(通称CAP)

 

を始動します。

 

CAPとは、本当はもっと

 

じぶんらしく働きたい

 

じぶんらしく愛したい

 

じぶんらしく生きたい

 

人を対象に

 

その人のコア(核)となる部分を目醒めさせ

 

一番じぶんらしい輝き方をトレーニングするプログラムです。

 

わたしが「じぶんらしく生きる実験をする」中で

 

また、様々な人がじぶんらしく生まれ変わるお手伝いをする中で

 

気づいたのは

 

ただ理想の未来をイメージするだけでも

 

ただ傷ついたじぶんを癒すだけでも

 

結局思うようにいかず、どこかでつまづいてしまうということ。

 

どちらもあって根底から生まれ変われる。

 

(厳密に言えば本来のじぶんを想い出せる。)

 

そして何より大事なのが、そこに到るまでには、個人差はあれど

 

大まかな「ステージ」があるということ。

 

スーパーマリオみたいに、順を追ってクリアしていかねばならないステージ。

 

今日はその変容のステージの概要をお見せしようと思います。

 

 

【コアアクティベーションプログラム変容ステージ】

 

Stage 1. じぶんのコアとの再会(傷の存在に気づくはじまりのステージ)
 
・思考現実化初級編(思考の力を学ぶ)
・じぶんと再会するワーク
 
 このステージでは、まず目の前に起きている現実がいかに自身の思考によってつくり出されているのかを、現実の例やデータに基づいて客観的に認識します。
 その上で、では、目の前の現実をつくり出しているじぶんの思考(思い込みや恐怖、不安)は一体どこで出来上がったのかを知り、その傷を癒すことで初めて現実を変えられるようになっていきます。
 
Stage 2. 前提書き換え+癒し(誤解を解き、解釈を変える。傷を癒す。苦、楽を行き来するステージ)
 
・思考現実化中級編(ネガティブ現象の書き換え)
・感情消化ワーク
・嫌な事断捨離
 
 このステージでは、現実に起こっているネガティブ現象を、じぶんの潜在意識深くに眠る思考と照らし合わせ、書き換えていく作業を進めていきます。
 同時に、現実世界で恐怖や不安から続けいる「やめるのがこわいこと」を手放すことを実践します。
 
Stage 3. 山籠り(ウキウキの力を完全認識し、ワクワクを極める楽ステージ
 
・思考現実化上級編
→ウキウキ=Lightエネルギーの力、じぶんと繋がる
→直感力:必要な情報をキャッチする力を身につける
 
・Lightエネルギーマネジメント
→Lightエネルギーのチャージ方法、管理方法を学ぶ
 
 やめることがこわいことを手放すと、ようやく「本当はやりたかったこと」に対する気持ちがわいてきます。このステージでは、こころの底からウキウキするような感覚(わたしがLightエネルギーと呼ぶもの)を開拓していき、理想の現実をじぶんの手でつくり出すトレーニングをしていきます。
 
Stage 4. 現世回帰(ウキウキを俗世で実践するステージ)
 
・現実世界での応用(現在の職場、もしくはじぶんの使命を形にする)
一番恐れていることと向き合う
 
 最後は、今までのステージで会得したことすべてを現実世界用に変換して実践するステージです。今いる職場で理想のじぶんを生きるため、じぶんにしかできない役割を社会で新しく形にするため、理想のパートナーと出会い(もしくは今のパートナーと)理想の愛を築くために、最終トレーニングを行います。