じぶんに還る日まで。

じぶんをおもいだすブログ

恋愛をしよう。

恋愛をしよう。

 

恋愛は

 

ドロドロすればするほど、

 

チクチクすればするほど、

 

ズタボロすればするほど、

 

よい。

 

わたしも相当ドロドロ、チクチクしてズタボロになったな。

 

常に自分が主導権握ってたいって駆け引きしてチクチクしたり

 

本当は全部見せたいのに見せたら愛されないってドロドロ絶望したり

 

相手なしじゃ息も出来なくなるくらい依存したり

 

でもやっぱりじぶんは本当に誰かを愛することなんてできない、信じることなんてできないって

 

じぶんの中の愛を疑って

 

浮気したり、浮気されたり

 

人を傷つけた罪に呪われて、囚われて

 

いつまで経っても本当のじぶんを見せることなんてできないし

 

受け入れてももらえないと冷たい孤独に浸ったり

 

そんなチクチクドロドロでズタボロな恋愛。

 

は。

 

なんて素晴らしいんだろう……!!!

 

なんて色んな形で、なんて色んな角度から

 

愛を学ぶ場所なんだろう

 

主導権握りたかったのも、

 

全部見せたいけど見せられなかったのも、

 

依存したのも、

 

じぶんは人を愛せないと絶望したのも、

 

浮気したのも、

 

じぶんを罰したのも、

 

ぜんぶ、ぜーんぶ

 

与える愛も、与えられる愛も

 

すべてじぶんの中に備わっていたと気づくため

 

じぶんは常に与える愛で満ち溢れていて

 

愛で満ち溢れたじぶんはすべてから愛されている。

 

そして今までの制限は全部

 

じぶんで決めて囚われた愛の形によるものだったのだと、気づくため

 

愛に形はないのだから

 

型に閉じこめたのはじぶんだったのだから。

 

丸い愛しか受けとりません、与えません

 

でも三角の愛だって四角い愛だってある

 

お父さんに本当は愛されてた

 

じぶんがお父さんの愛の形を認めなかっただけだった

 

本当は気持ちをわかってほしくて

 

察してほしくて

 

察しない愛は愛じゃない

 

だから愛されていないのだと

 

父は愛を与えない人なのだと

 

勝手に勘違いしてただけ。

 

お母さんも本当は愛されてた

 

お母さんはかわいそうじゃなかった

 

じぶんが決めた愛を受け取っていないお母さんが

 

被害者だと決めていたのはこのわたし。

 

あなたが決めた愛はどんな形?

 

あなたがずっと受けとりたかった愛の形。

 

まずはそこに気づいて

 

ずっと受けとりたくて頑張ってきたじぶん

 

つらかったじぶん

 

すねてたじぶんを

 

認めてあげて。

 

そしてそれから

  

いろんな愛を学ぼう。

 

制限を解除しよう

 

解き放とう

 

 愛そう