soulhearing days

じぶんやあいてのこころに耳をすませてみる。

究極の幸せ

 

 

しあわせに究極もなにもないんだけども。

 

幸せなんてどこにでも転がってて

 

お昼下がりに窓からさしこんできた陽射し、とか

 

寝る前のアイス、とか(´ω` )

 

でもでも

 

常にしあわせでいたいじゃん

 

常になんて無理だし

 

不幸も良いけどね。

 

でもいつも幸せでいたい

 

だってそのために生まれてきたんだもの

 

幸せを感じるに生まれてきたんだよね?

 

そんな究極の幸せってなんだろう

 

最近頭の中でループしているフレーズ

 

それは

 

「愛されてても愛されてなくても価値は変わらない」

 

それが、その感覚が

 

こころの底から

 

腹の底から

 

からだじゅうに染み渡り

 

広がっていくあの感覚

 

それが究極の幸せだなあって

 

最近思います。

 

幸せなときにそう思うんじゃないですよ?まさか。

 

幸せなら幸せじゃん

 

でもどうしても

 

どう考えても

 

この状況はクソすぎるだろ!

 

つらいだろ!だめだろ!

 

そんなときこそ確認したい。

 

どんなあなたでも価値がある。

 

失敗してもしなくても

 

良い奴でも悪い奴でも

 

ちゃんとしててもしてなくても

 

そしてその究極は

 

愛されてても愛されてなくても。

 

あなたには価値がある。

 

あなたの価値は変わらない。

 

そして、

 

価値があるって感じられなくても(笑)

 

大丈夫。

 

それは不動なんです。

 

あなたがそう思ってないからそういうことを周りから言われたり

 

そういう状況が現れたりしてるだけ。

 

騙されたと思って

 

「○○でも○○じゃなくてもじぶんの価値は変わらない」キャンペーンを開始せよ!

 

今日から開始せよ。

 

人生変わるんですから。

 

不幸をつくりたいのはいつだってあなたなのだから。