じぶんに還る日まで。

じぶんをおもいだすブログ

こころの仮説検証

 

 

今日は、

 

セッションはものすんごいたのしい♥️

 

というわたしの性癖に関するお話です。

 

突然ですが。

 

例えば、「恋愛したいけどできない」という問題があったとして。


なぜそうなっているのか?の裏には必ず

 

「その人だけの」

 

理由付けがあります。

 

理由ではありません。

 

「理由付け」です。

 

その人ならではの、ある意味その人だけにしか通じないロジック。

 

その完全カスタムメイドオリジナルロジックを解明していくのが一番の醍醐味なのです。

 

いやー変な趣味を持っててしまったもんだわたしも。

 

とある人の理由は

 

「細くて可愛くないから恋愛できない」

でした。

 

恋愛できないことの理由として考え得る何百という理由のなかから

 

なぜ

 

「細くて可愛くないから」

 

を選びとったのか?

 

うーおもしろいですねえここらへんからワクワクしてきます。

 

はい。変態ですから。

 

まー女子であればみんな遅かれ早かれ感じることではあると思います。

 

メディアの影響とかね。

 

細くて可愛い。

 

でもそこで終わったらなーんも見えてこないわけですね。

 

そこで一歩、十歩、百歩と踏み込んでいきます

(ええずっかずかといきます)

 

ある人はお母さんに女は細くて可愛くなきゃだめよね、と言われて育ったのかもしれません。

 

またある人は身近に細くて可愛い「成功例」の女の子がいたのかもしれません。

 

わたしがセッションをしていたその人の場合は

 

セッション中に急に「あ。これだ……!」と。

 

はい、この瞬間が一番の高まりポイントです。

 

その人から出てきたのは、

 

幼なじみの仲良しの女の子でした。

 

その人は小学生時代ぽっちゃりしていて

 

「肉だんご!」とあだ名で呼ばれていたりしたそうです。

 

対照的に、その幼なじみは細くて可愛くて

 

「お姫様」扱い。

 

そこがすべての始まりとなっていたのです。

 

この無意識下に眠る方程式

 

「細くて可愛くないと恋愛できない」

 

をその人自身が

 

こころの底から

 

崩さない限り、恋愛ができない現実をつくり続けてしまいます。

 

こういう仮説検証のくりかえし!

 

お母さんかな?親友かな?

 

ってね。

 

理科の実験みたいでたのしいですね!

 

今日はこのへんで~♪

 

 

☆じぶんと再会するワークショップ(2000円)

8/8(火)13:30~15:00

8/22(火)19:30~21:00

www.facebook.com