読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

soulhearing days

じぶんやあいてのこころに耳をすませてみる。

地球修行(社会人生活)で見つけた、最大の恐怖。

 

 

地球修行を積んできました〜〜〜!!!

 

といっても3ヶ月!笑!みじかっ

 

じぶんでもさすがに今回のは笑いました。はい。

 

大学院3ヶ月でやめるのも結構なもんでしたが、地球生活(社会人生活)3ヶ月で卒業はさすがのわたしもじぶんにつっこみまくりでしたね、はい。

 

もはや最近頭の理解がこころの納得に追いつかないレベルにまできてしまっていて、もうそのまま放置することにしました。←

 

てかなんだこの3ヶ月のジンクス。

 

ああ、そうか。

 

わたしにとって3ヶ月っていうのは宇宙時間に置き換えると地球時間3年分に相当するのか!納得!(おい)

 

でもそうだよね〜〜1ヶ月が1年分の濃さを持つくらいぎゅうっと凝縮して生きないと人生足んなくなっちゃうよね!

 

というのはおいといて、

 

地球修行から学んだこと!!!

 

というか、地球修行を積むって言い訳をして逃げてたこと。

 

やっぱりこれでした。

 

「じぶんの価値が評価されなかったらどうしよう・・!」

 

自己価値に傷がつくのがこわい。

 

じぶんが人の役に立てること

 

すなわち

 

魂の声をきくというお仕事の成果=じぶんの価値

 

という恐怖、思い込みが、

 

じぶんの翼に絡まってがんじがらめになっていたこと。

 

そこから目を背けてたんだな〜〜と。

 

でも、この3ヶ月で、

 

前の「会社員とか絶対無理!!!」という状態だったじぶんが

 

「会社員案外たのしいじゃん〜〜!(お調子者)でもやっぱ一生は無理だわ」

 

という状態に変わったのは結果的に素晴らしい成果でした!(無駄にポジティブ)

 

せっかく地球に生まれてきたのだから

 

多少の窮屈、多少の制限もたしなみたい。

 

そして、その時間があったからこそ、

 

本当の使命を生きることの渇望も味わえたし、

 

同時にその恐怖とも改めて向き合えた!

 

やっぱり一番こわい(たのしい)ことが、したい。

 

と、いうことで!!!

 

新生ソウルヒアリング(近日名称変更予定・・!)始動しまあす!

 

興味ある人もない人もお楽しみに!

 

 

♪現在プログラムモニター募集中♪

<限定10名無料(現在7名空)>

どうしても解決できないその悩み、3か月〜6か月のプログラムで今度こそがっつり根底から変えませんか?

 

【プログラム説明】

「欠点、恐怖、トラウマだと感じていることを癒し、

そこからその人の【才能】【特性】を掘り出し目醒めさせるプログラム」

 

自分自身の体験やいろんな人とのセッションを通して見えてきたものがあります。

過去のじぶんも含め多くの人が、どうしてもこの悩みが解決できない、じぶんにはこれが足りない、できない、と苦しみ続けてそれをいつまでたっても解決できずにいます。

それは実は、本来すべきことと真逆のことをしていることが原因です。

本当は、じぶんには「足りない」「できない」「問題だ」と感じていることこそが、その人の価値であるということに気づき、こころの底から認めることが本来すべきことなのに、みんな真逆のことをして苦しみ続けているのです。その人にしかない才能や、その人が一番じぶんを輝かせることのできる特性は、実はすごく劣等感を感じていたり、やるのに恐怖・偏見・抵抗があったり、それまですごく苦しんできたりしたことの中に隠れているのです。

 

自身のうつ病を克服したり、周りの人たちの人生における大きな変化をお手伝いする中で、それらの欠点、恐怖、トラウマとなっているものから自分自身の本来の力に目醒めるプログラムを創り出しました。

あなたの価値は、本に書いてあること、人がやって成功したことを真似しても本当の意味で輝かせることはできません。それは、じぶんの中から、じぶん自身の手で見つけ出すものなのです。そんなことを学び、実践するプログラムです。

 

●こんな人が対象です

・どんな本を読んでも、セミナー、セラピー、カウンセリングを受けても解決できない悩みがある

・自信をつけたい

・克服したい恐怖がある

うつ病

・人間関係の悩みを抱えている

・恋愛の悩みを抱えている

・とにかく変わりたい!

 

●受けた人はこんな風に変わっています

・恋愛恐怖症を克服、ものすごく不順だった生理が整った!(20代女性)

・60年以上諦めていた「愛」をようやく信じることができ、10年以上不仲だった夫と初めてラブラブになった!(60代女性)

・自殺未遂2回、刑務所生活2年を経て絶望し続けてきた人生を、ようやく前向きに生きられるように、幸せを感じられるようになった!(30代男性)