読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

soulhearing days

じぶんやあいてのこころに耳をすませてみる。

目に映ってる”世界”は全てあなた自身のこころが映し出したもの

「思考は現実化する」

 

て、めちゃくちゃ聞慣きれたフレーズですよね〜(え、わたしだけ?)

 

病は気からとか、全てはこころの持ちよう!みたいなね。

 

こういうのを聞いた時にみなさんもある程度は、まあそういうことってあるよね、くらいには感じてると思うんです。

 

わたしもそうでした。

 

まあちょっと気休めというか、そういう風に捉えといた方が良い結果が出そうな気がするし、なんかポジティブな感じだし〜と。

 

が、しかし!!!!!!!

 

捉え方の一つとかじゃないよ!

本当にそうなんだよ!

SF映画みたいなこと言ってるけど、これガチなんだよ!

 

そして

 

一番重要なこととして!

 

それが本当だとわかると人生拍子抜けするくらい(とはいえつらいこともあるけど)楽になるよ〜〜〜(太字)

 

ということについて今日は書いてみたいと思いまーす。

 

目に映るものぜーんぶじぶんのこころ、思考、メンタル、なんでもいいですがとにかくじぶんがつくってる!

 

わかりやすい例を1つ挙げたいと思います。

 

嫌いー!ムキー!!!って人を一人思い浮かべてみてください。

 

ムキー!じゃなくても、この人とはなるべく関わりたくないわーとか、苦手だわーとかでも大丈夫です。

 

とにかく不快感を与えてくるあの人です。

 

わたしの場合は

 

怒鳴ったり直情的に怒る人

 

がむかーしから苦手でした。

 

なぜか小中高大、バイト先、行く先々でかならーず近くに一人表れてきてたんです。

 

それで必ず目をつけられて衝突。喧嘩別れ。

 

というパターンでした。

 

 で、ここで注目すべき点!


いいですか?今からめっちゃくちゃ当たり前のこと言いますよ??


せーのっ

 


じぶんにとっての「嫌」は必ずしも他の人にとっての嫌じゃない

 


ということに気づけるか!


なんです。

 


うわーそういう綺麗事いらないからー


とか思っちゃいますよね。


でもこれが揺るぎない事実なんです!

 


噛み砕いて説明します。


例えばわたしがある嫌いなA先輩のことをこういう風に愚痴ったとします。


「なんかすぐキレて怒鳴り散らしたりするんだよねー。怒りを表したってなんにも解決しないし、むしろ後輩を育てる立場なんだからそれが逆効果だってなんでわからないのかな?それにあなたのために言ってあげてるんですよ、ていうスタンスがまた腹立つ~~!」


どうですか?こう聞いたら「それはさぞかし嫌な先輩だわ」と思いませんか?


でも一方で


「A先輩は厳しいけど仕事完璧にこなすし、いつも全力でわたしたちのことを叱ってくれて超後輩想い♥」


みたいに捉えてる人もいるかもしれないですよね。


実際、いました。はい、実話です。


しかも直情系は自他共に厳しく完璧主義な人が多いから、仕事めっちゃできるんだな~これが。(悔)←


一部の後輩たちからそれはそれは慕われてるってことを後で知っていかにわたしが衝撃を受けたことでしょう。


とそれはどうでも良いとして。

 

そこなんです!


わたしにとっては"THE完全悪"であった

 

「直情的に人を叱る」


という行為が、他の人にとっても必ずしも悪ではない、いやむしろ善と捉えられることさえある……!


という事実。


善悪だけじゃなくても、


あああの人?まあ厳しいけどそこまで気にならないかな~とか、


そんな人いたっけ?(これはさすがに極端か笑)


とか、良いでも悪いでもない反応もあるかもしれません。


そのくらいに一つの事象、一人の人間の捉えられ方は千差万別ってことです。


なあんだそんなことか、当たり前のことじゃん。


と思います?


でもそれこそが、現実はじぶんがつくってる!てことですよね?


目がいくから、現実になる


んです。


「直情的に叱る=悪」


という思考があるから、それが目について現実になるんです。


逆もしかり。


他の例を出せば、

「お前は本当に馬鹿だな~」


っていう言葉に、


自分は頭悪くて学歴も低くて馬鹿なのが超コンプレックス~~!


て人と、


わたしは試験で一番なんて一生とれないけど、でもその代わりにめっちゃ美的センス抜群なの~~♥


ていう人、どちらが反応すると思います?


前者ですよね。

 


「馬鹿だからダメ」


があるから、人から言われたことが目につく。気になる。


後者の方はもしかしたら、


「えーそんなこと言われたっけ?」


と忘れてその現実さえなかったことになってるかもしれません。


「馬鹿」が問題じゃないから。

目につかないから。

 

現実にならないんですね。


これが自分の思考が現実を作ってるってことです。


もういっちょ!


これは全員あるある~~!って体験だと思うんですけど、


いつも通ってるおんなじ道でも、


超ハッピー!って気分で歩いたら、今まで気づかなかった綺麗なお花に目がとまったりすることってありませんか?


同じ場所でも、こころが違うと現実も変わる。


二人で同じ場所を歩いてても、全然違う現実をみてることがある。


そういうことなんですね。

 


と、いうことで

 

ソウルヒアリングセッションでは


自分が"わざわざ"見ようとしてる、目の前の現実は一体どういうこと?


じぶんのこころは、この現実を通してなにを訴えようとしているの?


という観点でこころの声をきいていきます。

 


「思考は現実化する」って、自分でこころがければ良いことなんじゃないの?


わざわざセッション受ける必要ある~?


と疑問に思う人もいるかと思うんですが


まあそれで問題解決☆となる人だったら来る必要はないです♪

 


とはいえ今まで生きてきた何十年か分のがっちがちに完成された


「自分フィルター」


ってなっかなか自分では気づけないもんなんですよね~~

 

何度も直そう、変わろう、と思っても繰り返してしまう「過ち」(←とじぶんで思い込んでる)

 

だったり、

 

なぜか同じような出来事に何度も苦しめられること

 

って、ありません??


この記事に出てきた例はああそうね、とすんなり納得できたようでも、


でもわたしの嫌いなあいつは例外だわ!とか、とはいえ難しいやんか!


とかいろいろでてくる感情がありましたよね?(笑)


そこなんですうう!!!!

 

重大な鍵が眠っているその「とはいえ難しいやん……!」という感覚。


それこそがその人だけのユニークな、じぶんにも聞こえなくなってしまっている声が眠っている場所である

 

ってことが多々あります!


わたしも今でも、こりゃちょっと奥深くしまいすぎて自分じゃリーチできないわ~っていうのが出てくると


誰かの力を借ります。

 

まあ大事なのは、そこにきこえなくなってる声があるってことにじぶんで気づけるかどうか

 

なのですが。

 


セッションでは、その人の、その人による、その人だけの世界が


どのように創られたの?

 
どうやって変えていくの?


というメカニズムとHow toをとことんからだに叩き込んでいきます。


セッションのゴールは、何か問題が出てきたときに

 

「じぶんで気づいて」、

 

「じぶんで声をきける」ようになって、

 

「じぶんでどんどん変化していける」ようになること!

 


そういうトレーニングをしていきます。


だから初回セッション以外は、どうしてもという例外がない限り

 

基本的に長期コースで、

 

本当にその人が「じぶんでもできる!」


という感覚を得るまでやります。


(コース途中でもう大丈夫そうだな、となった場合は残りの分を返金します。)


ということで!


本当に変わる覚悟がある!


という方、ぜひお越しくださいませ~~~~♥

 

 

◯初回お試しセッション(90分24,800円→10,000円)

場所:
日比谷線広尾駅から徒歩7分(住所は直接メールでお知らせします。)

申し込み先:
cocoro_wo_kiku_soul_hearing@yahoo.co.jp
件名:初回申し込み
本文:お名前、ご希望の日時(第三希望まで)

*お申し込みは、FBメッセージかEメールにて♪

◯ソウルヒアリング x 生きる実験台お話会

8/28(日)13:30~16:30

https://www.facebook.com/events/1113407762058919/