じぶんに還る日まで。

じぶんをおもいだすブログ

じぶんへの攻撃をやめれば嫌なひとは消える(春ストーリー①)

「人にどう見られるか」

で縛られてきた人生から解放された

春ちゃんのストーリー①


*こころをきくひと〜ソウルヒアリング〜としてのはじめてのセッションを

 

2、3か月に渡って行ってきた春ちゃん(仮名・20代女性)の進化ログを、本人の許可を得て綴っていきます〜☆

 


春ちゃんのお悩み①
なんか知らんけど、毎度おんなじような人に煩わされているような気がする・・・

 

---------------------------------------------
そんなことってありません?

 

なんだかわからないけど、自分の周りにいる腹が立ったり嫌な気持ちにさせられる人たちは、みんなどこか共通点があるような気がする。


会社の上司も、先輩も、最近絡むようになったあの友達も。


セッションの序盤で春ちゃんの話を聞いていると、出てくる出てくる

 

”威圧系”年上女たち。

 

小さなことで責め立ててくる器のちっちゃい上司。

 

上から目線で価値観を押し付けてくる先輩。

 

ざっと数えても春ちゃんの周りに5人くらいはいたのであった。

 

共通点は、年上・女性・威圧的・一番言われたくないところをつっこんでくる。

 


ソウルヒアリングセッションの前提として

 

自分の目に映る現実は全て自分のこころが映し出されたものである

 

として物事を捉えます。


思考は現実化する、ってよくいろんなところで聞くあれですね。


なんでそう捉えるの?って話はまた別の記事で書くとして。

 


春ちゃんの話に戻ると、そんな風に自分の目にとまる不快な出来事、不快な人は全部

 

”じぶんのこころが創り出している”

 

とみる。


そこで、じゃあじぶんのこころはこれを現実に映し出して

 

「なにを自分に訴えようとしているの?」

 

という風に春ちゃんが、春ちゃん自身に問いかけていきました。

 


そうして見えてきたのは、春ちゃんの中にある

 

 

じぶんに対する「こうじゃなきゃだめ」という自己否定、自己批判

 

 

きっかけは、春ちゃん自身が

 

「みんなわたしのなかにある嫌な部分を持ってる…(汗)」

 

と気付いたところから。



小さなことを責め立ててくる上司も、上から目線の先輩も

 

実は全部春ちゃんが「こんな風なじぶんはだめだ」と否定していた自分の一部だった〜〜!!

 

という落ち。

 

要は自分の中で非難してた自分の部分をいろんな人が部分的に担って現実として現れてくれてたんですねえ。(お疲れさまです)


こんな自分はだめだ、あんな自分もだめだ、と。

 

そこにたどり着いてから、春ちゃんは時間をかけてじぶんと仲直りをしていきました。

 

(仲直りのやり方はクライアントさんが100人いれば100通りのやり方があるのでセッションで詳しく紹介します。)

 

そしてじぶんの中の自己否定をひとつひとつ、地道に消していったその先にあった変化とは。

なんと、そのいやーな女性たちの態度が手のひらを返したように激変!
(いやーこれはわたしも驚いた。)

 

一度も褒められたことがなかった上司から褒められたり

 

ありがとうまで言われた!!と春ちゃんは驚愕してました。

 

なんと話す声まで変わったそうな。


ま、全てはじぶんが映していた世界が変わっただけ、なのですが。


その後、この出来事を機に春ちゃんの変化は加速し、さらに深いところの問題が見えてくるのである・・!


春ちゃんの解放ストーリー①完!

つづきをお楽しみに〜〜〜


◯初回お試しセッション(90分24,800円→10,000円)

場所:
日比谷線広尾駅から徒歩7分(住所は直接メールでお知らせします。)

申し込み先:
cocoro_wo_kiku_soul_hearing@yahoo.co.jp
件名:初回申し込み
本文:お名前、ご希望の日時(第三希望まで)

*お申し込みは、FBメッセージかEメールにて♪

◯ソウルヒアリング x 生きる実験台お話会

8/28(日)13:30~16:30

https://www.facebook.com/events/1113407762058919/

ソウルヒアラーのんちゃんに会いにきてねーー