じぶんに還る日まで。

じぶんをおもいだすブログ

周りよりじぶんを優先することが周りを幸せにする理由

謎の微熱が続くこと5日目。そして
 
5人との約束をドタキャンし続けること5日目。
 
今日もじぶんを1000%生きています。
 
5人もの人々に「迷惑」をかけてでも、じぶんを優先することをやめません。
 
これをはっきりと言うことは勇気が要ります。
 
なぜならわたしもそんなことは相当「迷惑」なことだと信じていた時代があるからです。
 
そういう言い分も痛いほどわかるからこそ、これを主張することにこわさもある。
 
でも、それと同時に。
 
その時代、どんなに不自由で窮屈で苦しい世界に生きていたかも覚えてます。
 
常に責任感を持って人に接すること。
人との約束は必ず守ること。
直前にドタキャンなんてもってのほか。
 
そう言い聞かせて生きてました。
 
だから、
 
無責任な人
約束を守らない人
ドタキャンする人
 
が大嫌いでした。クソ野郎だと思ってました
 
そんな人たちを責めて、自分は絶対にそうならないようにとさらに自分に強く言い聞かせて。
 
だからじぶんがどうしようもない状況に陥って
 
どうしても無責任な行動を取らざるを得なかった時
約束を守れなかった時
ドタキャンせざるを得なかった時
 
ものすごいビクビクしてました。
ものすごい自分責めました。
ものすごい消えたかったです。
 
それを究めて、死にたくなりました。
 
死のうと思いました。
 
だからその逆をすることにしました。
 
人への責任感を捨ててじぶんの感覚に責任を持つことにしました。
人との約束を捨ててじぶんの感覚に従うことをじぶんと約束しました。
ドタキャンしてでもじぶんの感じることを優先することにしました。
 
めちゃくちゃ勇気がいったけど。
 
そうしたら。
 
「責任を果たせなかった人」を受け入れて励ませるようになりました。
「約束を守れなかった人」を笑顔で許せるようになりました。
「ドタキャン」を鼻歌混じりにリスケできるようになりました。
 
そうしたら。
 
もうビクビクしなくなりました。
もう自分責めなくなりました。
生きるのが楽しくなりました。
二度と死にたいなんて思わなくなりました。
 
そうしたら。
 
「責める人」が周りから消えてました。
「批判する人」が周りから消えてました。
「怒る人」が周りから消えてました。 
 
代わりに。
 
何かあってもお互い様だ、と笑いあえる人たちに囲まれてました。
笑顔が残りました。
許しが残りました。
愛が残りました。
 
 
これが、じぶんを優先することが周りを幸せにする理由。
 
あなたが、今この瞬間に、決めるだけです。
 
相手に迷惑かけないように、失敗しないように細心の注意を払って、じぶんを責めて、苦しんで、相手を責めて、相手を苦しませる世界か。
 
じぶんをありのまま生きて、相手もありのまま受け入れて、じぶんを愛して、相手を愛して、笑い合う世界か。
 
どちらの世界に住みたいか、今この瞬間に選ぶことができる。
 
そしてあなたが選んだことが、周りの人に波及する。
 
あなたの世界を変えることが、みんなの世界を変えること。
 
 
 
-------------------------------------------------------------
 
 
 
 
 

じぶんと再会したら1ヶ月で体重5キロ減って理想具現化した話

 「やせたいけどやせられないシリーズ」

oulhearing.hatenablog.com

 

のSさん(20代女性)に起きたミラクル!をご紹介。

 

Sさんは昔からぽっちゃり体質で、太っては痩せてリバウンドしてまた太る、を繰り返す人生を送ってきました。

 

毎晩激務で夜遅くまで働いて、かなり精神的に追い詰められていた会社を辞め

 

今度こそじぶんらしく生きる!働きながら痩せられるなんてラッキー!と

 

今のヨガの会社に転職してから、「とにかくいち早く痩せたい!」と半年間わたしとのセッションを続けて来ました。

 

転職して待ち受けていたのは、毎日レッスンを提供しているのに全然痩せない!(周りはどんどん痩せていくのに・・!)という驚愕の事実でした。

 

入社後、同期とは別れて、体が特に硬い人や体型に不安がある人専用のクラスで2か月特別トレーニング。

 

その時は運動して筋トレして、たくさん自分を追い込んで、2か月でようやく4キロ減。

 

前回のSさんの記事にも書きましたが

 

念願のインストラクターデビューを果たしたものの、デビュー直後に新しく設けられた体重&BMI値にひっかかってしまうことに。。

 

「毎日体重を測って報告するように」

「毎日1時間走ること」

「毎日自分のレッスン以外にも他の先生のレッスンを受けること」

 

規定の値まで落ちないとレッスンを提供できなくなってしまうという窮地に追い込まれたSさん。

 

そんな中、セッションでは地道にSさんの中にあった恐怖や不安をひとつひとつ地道に、丁寧に紐解いていきました。

 

そして、ついに、1か月ほど前のセッションにて↓

 

soulhearing.hatenablog.com

 

「なぜ痩せられないか?(痩せたくないのか?)」の核となっていたSさんのお姉さんとの関係が浮き彫りになります。

 

一度核に触れると、人は驚くようなスピードで、想像もできないような現実をつくり出し始めます。

 

Sさんがそのセッション後たった1か月で具現化したことがこちら。

 

①体重5キロ減。

 

②理想のインストラクターになれていた・・!

 

まずは①から。

 

店長から 

「毎日体重を測って報告するように」

「毎日1時間走ること」

「毎日自分のレッスン以外にも他の先生のレッスンを受けること」

 

などの圧力を受けながらも、わたしとのセッションで刷り込まれる「じぶん第一主義」を貫いた彼女は

 

やろうかな、と気が向いたことだけやる。やりたくないことはやらない!

 

と店長からの指示(特に運動)はガン無視!(笑)

 

虚偽の報告を毎日しながら(笑)、ほぼ運動せずに食事だけで5キロ痩せたそう。

 

そして一番重要なのが!!無理して食べなかったからではなく

 

「食べなくても良くなった」から。

 

あれも食べたい、これも食べちゃおう!

 

と昔はなっていたのが、今では

 

「お昼に豆腐とキムチとツナだけでお腹いっぱい。美味しくても全然入らないからもったいない!」

 

とまで言う状態に・・!

 

2か月苦しい運動を続けて自分に鞭を打って4キロしか痩せなかった彼女が

 

じぶんと再会した途端、たったの1か月で5キロも減量。

 

それは。

 

地道にじぶん自身に美しくなっても大丈夫、と許可を出し続けたから。

 

食べる時は、じぶんの頭ではなくからだ(特に胃)の声に耳を傾け続けたから。

 

そして何より、外からの情報や指令に屈せず、じぶんの中にある恐怖を手放し続け、じぶんを信じ続けたから・・・!

 

店長に嘘の報告をすることもかなり勇気が要りますが(笑)、

 

じぶんを信じるって一番勇気が要ること・・!!

 

自分に鞭打って毎日苦しい努力を続けることよりも、時に難しい。

 

そんな彼女をこころの底から尊敬します。

 

そして②もお忘れなく!こちらもとっても大事。

 

じぶんと再会するセッションを続けていくと

 

例えば「痩せたい」と目標を掲げていても

 

それだけじゃない、時にはそれを上回るたくさんの幸せがやってきます。

 

言葉にするのが難しいのだけれど、言うなれば

 

「生きていること自体が楽しくて楽しくて仕方がない・・!」という状態になる

 

というのがみんな共通して言うこと。

 

それは何故かというと

 

じぶんのこころ次第で、現実はいくらでも自由自在につくれるんだ・・!

 

と確信できるようになるから。

 

あー気の持ちようみたいな話?レベルではみなさんわかっていると思うのですが

 

それをこころの底から、魂の底から確信する瞬間

 

というのがある一定期間をすぎると現れます。

 

電流、稲妻がからだ中を駆け巡る瞬間。

 

それが起きてしまうと、世界はもう前とは全く違う。

 

今までじぶんは一体何をみて世界と呼んでいたんだろう・・!

 

というような感覚になり、何もみても、きいても、食べても、

 

もう前とはあまりにも違う感覚になっていることに気づきます。

 

存在していることへの圧倒的な感謝。ただそれだけの、圧倒的な安心感。

 

そしてそのような状態に入ると、もうどんどんとじぶんのこころを具現化していけるようになります。

 

Sさんの場合は、

 

「どんな人でも愛で包んで、気づきを与えられるような人。歩くハッピースポットみたいな人になりたい❤️」

 

という願望がありました。

 

するとなんと、例のセッションの数日後に

 

今日立て続けにお店の後輩から「観音様みたい」って言われて、お客さんからは「ジブリかぐや姫みたい」って言われた!との報告が・・・!

 

「どんな人でも愛で包んで、気づきを与えられるような人。歩くハッピースポットみたいな人になりたい❤️」

↑なっとるやん・・!(驚)てか早!!!!

 

とわたしが逆に度肝を抜かれました。

 

こころってすごい。じぶんってすごい。

 

嗚呼、宇宙って素晴らしい・・・!!!

 

そんな世界が待っています。(笑)

 

 

じぶんと再会するワークはじわじわドッカーン!とくる

先日ワークを受けていただいたSさん(30代女性)の凄まじすぎる変化の声&やばすぎる後日談をいただいたのでご紹介!!!!!(号泣)

 
☆Sさんはこの方 
--------以下、Sさんからのメッセージ---------
 
セッションを受けて数日後、また旦那とケンカが勃発しました!
 
旦那の言葉遣いに関するケンカだったんですけど、娘の小学校の見学で他の父兄がいる前で「ふざけんなよ」って単語を使ったからわたしがぶちギレて。
 
そういう場所で使うべき言葉でないし、使い分けしろよ、私に恥をかかすなと。
 
恥をかかされた、という部分で車中でぶちギレて、また子供の前なのに怒りが収まらなくて。
 
そんな自己嫌悪でもう、帰ってきて全身くたくたで、一人寝て、起きても気分がいたたまれないほどだったから、やってみました、例の
 
全然ダメじゃない、ダメでいい、全然大丈夫
自分は全然大丈夫、ダメで大丈夫
 
そうしたら!気分が変わった!!
 
18の自分を膝上においてやってみたら、一気に大丈夫になるという。怖すぎ。
 
なんなのこれ?くらいに。結局自分に対してなんだなと。
 
「そんなこともできないの?シリーズ」と名付け、これからまた出て来たら自分を許していこうと思います。
 

さらなるやばい後日談からのSさんの覚醒。

 
*背景説明:なんと、その後Sさんと娘さんが実家帰省で一週間家を空けていた際に、旦那さんの風俗通いが発覚!最終的に旦那さんが株で儲けた80万をSさんにプレゼントして和解。
 
-----以下、Sさんの覚醒したメッセージ-----
 
○○ちゃん(旦那さんの名前)、80万も奉納して機嫌悪くなかったの、全然。
むしろやさしいくらい。神だね❤️
 
いや、むしろお金に関してはわたしが遠慮してた、平等じゃないと相手に悪いし、、とか。自分だけ好きなもの買ったり食べたりは悪いし、、とか。
 
全くの思い込み!!!!全然使っていいんだったという。自由だった
 
むしろ神の器の男性を信じてなかった女性性があっただけ。
うちの神をより一層大切にしよう(笑)
 
神(旦那)が奉納後、Sちゃんがいなかったらこれから先どうやって生きていけばいいかわからないってぽつりと言ったの(笑)
 
正直、私は知らんがな。私も困るは困るだろうけど、生きていけるわ、と思って。
 
これって男女の違いだよね。男性が女性を満たすために存在し、女性は女性自身を満たすためにあるってことがすごい腑に落ちたのね、やべえなと。
 
だから、男性の正常な状態=女性を満たすこと
そうでない環境や場合は自分の女性性にねじれがあるんだわと。
 
------------------------------------------
 
以上、鳥肌もののSさんの華麗なる覚醒でした、、、!!!
 
まずはSさんの
 
「相手に対して出てくる暴言は、全部じぶんに対して吐いてたものだった」
 
という気づき。(鳥肌)
 
ああああ18歳のSさん、やっと気づいてもらえたねえええええ(号泣)
 
と、わたしが感動。本当に泣ける。
 
そしてさらに、
 
旦那は神だった、いや、むしろじぶんも神だった(女神かな?)
 
という覚醒。
 
今まで共働きで、「平等に」、必死にじぶんの女性性を押し殺してきたから
 
ずっと旦那さんと衝突してきたんですね^^
 
すなわち、じぶんの中の18歳の傷ついた子を認めることが、じぶんの中の女性性を認めることに繋がった。
 
18歳の子は女性性の象徴だったのか!!!!(鳥肌)というね。
 
すべては繋がっているなあ(遠い目)
 
わーーーーーー本当にすばらしすぎる!!!!!!!!!!
 
以上。
 
 
 
 

じぶんと再会すると、本当の仕事(使命)に出会える。

今回も素晴らしすぎるMさん(30代女性)とのセッションのご紹介〜〜〜(感涙)

 

いやあ本当に素晴らしすぎて、わたしが鳥肌たった。

 

今起きてる嫌なこと、つらいこと、モヤモヤすることって全部

 

ぜーんぶ、本当のじぶんと再会して!気づいて!ってサインなんだ

 

そして

 

そのじぶんと再会して癒してあげて初めて、

 

本来のじぶんの人生を生き始められるんだ、と。

 

改めてひしひしと感じさせられるセッションでした。

 

 

Awake Academy のぞみって何者?という方はこちら↓

soulhearing.hatenablog.com

 

 

整体師として今の会社に入って半年目のMさん。

 

いつも通り、現在の時間軸に存在している問題、モヤモヤからセッションに入っていきます。

 

本人いわく、今の会社に入ってから時間に関するミスを連発するようになったとのこと。

 

予約時間を間違えて記録してしまったり、施術時間を間違えてしまったりetcetc.

 

わ〜宇宙人あるあるや〜♪わかる〜♪

 

宇宙人だからしょうがないよね♪終了!

 

といきたいところだったのですが、でもここで重要なのは。

 

・周りの人からはそんなに責められていない(むしろ優しくされる)のに、自分でじぶんを責めて責めてつらくなり、他の業務にも全部影響してしまう

 

・前職まではそんなことなかったのに(むしろ頼られるくらいの存在だったのに)今の会社に来てからそうなった

 

という2点!

 

特に重要な最初の「じぶん責め」に関して、

 

どうしてそんなに責めてしまうのか?じぶんの何をそんなに責めているんだろう?

 

というところをMさん自身にじぶんに対して掘り下げていってみてもらったところ。

 

「人から怒られるのがこわい」

 

「人から言葉で傷つけられるのがこわい」

 

「人から言われるのがこわいから、あらかじめ自分でじぶんを責めておいて予防線を張っている」

 

という気持ちが出てきました。

 

う〜んこれはトラウマのにおいがプンプンしますね。(わたしだけか)

 

そこで、その出てきた感情と同じように感じた過去へとたどっていきます。

 

ここで大事なのは、起きた「出来事」ではなく「感情」をもとにたどること。

 

道しるべはどんな時も、何が起きたかではなく、どう感じたか。

 

わたしたちの現実に起きている出来事というのは常に

 

「思考」によって解釈された表面的な事柄ではなく

 

その事柄の裏にある(それを引き起こした)「感情」に支配されているからです。

 

そうすると出てきたのは、25歳の時の会社の上司でした。

 

その人は言葉によってMさんの人間性を根本的に否定するような人だったそうで。

 

飲み会ですごく嫌なことを言われて、悔しくて泣きじゃくりながら帰っている情景が出てきました。

 

その日Mさんはその会社を辞めると決意した、というとても大きな傷となっているシーン。

 

まず一つ、際限なくじぶん責めをして人から傷つけられないように予防線を張っているMさんの傷と出会いました。

 

ただそこで旅は終わりません。本当の核となっているところまで辿っていきます。

 

じゃあなんでその上司の言葉がそんなに、泣きじゃくるほどMさんのこころに響いたのか?

 

人が悲しみを感じるのは

 

「本当はこうしてほしかったじぶん」

 

が気づいてSOSを送っているサイン。

 

その上司の言葉に反応したMさんはどこにいるのだろう?

 

と、さらに過去を遡ります。

 

すると出てきました。

 

それは、別れた旦那さんとの間で傷ついたMさん。

 

何年間ものセックスレス

 

子供がほしい。でも相手はほしくないのかもしれない。

 

わたしにもう魅力を感じないからなのかもしれない。

 

わたしのせいなのかもしれない。

 

最終的に、離婚。

 

その時についた深い深い傷が、そのまま。そこにはありました。

 

ここにたどりついたところで、Mさんから涙が溢れます。

 

涙は、じぶんと再会したサイン。

 

Mさんの問題の核となっていたのは、

 

「じぶんのせいで、もう愛されなくなった」

 

とじぶんを責め続けていた癒されないMさん自身でした。

 

そしていつものワークに入ります。じぶんを抱きしめて言ってもらいます。

 

Mのせいじゃないよ。

 

あなたのせいで別れたんじゃないよ。

 

ずっとじぶんを責め続けさせてごめんね。

 

もう許して大丈夫だよ。

 

もう責めなくていいよ。ずっとつらかったね。

 

別れても、別れなくても、あなたの価値は変わらなかったんだよ。

 

あなたはそのままで、ありのままで愛されているよ。

 

。。。。。。。。。。。。。

 

じぶんと繋がったMさんが、セッションの最後に

 

初めとはうってかわってキラキラした瞳で話してくれたことがこれまたすんごく印象的で。

 

本当はやりたい仕事のこと。

 

日本は長寿の国でも、実際は病気になって人の手を借りながら肩身の狭い想いをして生きている人たちがたくさんいること。

 

本当は、病気になる前にじぶんで健康を維持できるように、老人向けのフィットネスと整体を融合したサービスをつくりたいこと。

 

ああ。

 

今の職場でミスを連発してるのも、本当はこっちをやりたい!て感じてしまっている本来のMさんの仕業だな、と。

 

そして早いとこ過去の傷を癒して本来のじぶんを生き始めさせるために

 

わたしのところにこさせたんだな、と。

 

くるしみ、さみしさ、モヤモヤ、怒り。

 

違和感は全部じぶんからのサインです。

 

本当のじぶんからのサイン。はやく気づいて、と。

 

そのじぶんと繋がれば繋がるほど

 

あなたが魂の底から歓び

 

踊りだしたくなるような、叫びだしたくなるような

 

そんな本来のあなたの人生に近づいていくのです。

 

そんな、その人の本来の姿が見えるのです。

 

だからわたしはその人がその人自身と再会するお手伝いをこれからもしていきます。

 

最後にMさんの感想をのせて終わります^^

 

 

■Mさん(30代女性)

 

①今回モニターセッションを受けようと思った決め手は何でしたか?

 

自分がきらいすぎて悩んでいた

 

②わたしと話してみてどんな印象(人柄、話した感じ)を受けましたか?

 

話しやすい。素直な気持ちを話せた。

 

③セッションに参加する前に抱えていた問題、課題は何ですか?

 

自分が仕事でミスをたくさんしちゃうこと。

そのせいで自分に絶望感がすごいこと。

今の仕事が自分のやりたいことではないことが原因なのか、モチベーションが上がらないこと。

 

④実際にセッションを受けてみてどんな変化がありましたか?

 

なんだか、心が洗われたようなスッキリ感。

 

⑤このセッションをどんな人に紹介したいですか?そして、それはなぜですか?

 

自分と同じように、自分のことを責めてる人にはぜひその原因、理由を理解して、今を生きていけるといいな、とおすすめしたい。

 

------------------------------------------------------------------

 

 

Awake Academy のぞみ とは

Awake Academy のぞみ とは

f:id:soulhearing:20170806121902j:plain

 
のぞみ
 
という名を父親から与えてもらいました。
 
今考えるととても不思議な縁で繋がっている、わたしと父。
 
わたし自らが、愛を学ぶために、選んだ人なのだと思います。
 
彼から教わった愛、そしてのぞみ。
 
わたしは、人に「のぞみ」を与えるために生まれてきたのだと思います。
 
その人が持って生まれてきた本当の望み。
 
それに目醒めてもらうことが、わたしの使命です。
 

これまでの歩み

 
♢幼少〜中学♢
■再婚同士の両親、11歳年上の異父姉妹の姉など複雑な家庭環境のもとに生まれ、小さい頃から「じぶんの生まれてきた意味は?」「じぶんの使命とは何か?」と常に模索していた。
 
■家族とのスキンシップ、コミュニケーションが希薄で常に孤独感を抱く中、「愛」に対して極端な不信と渇望という矛盾したジレンマを抱えるようになる。
 
♢〜高校
■中学時代にいじめに遇ったことから「カウンセラーになる!」という使命感を抱いて高校三年間イギリスで心理学を学ぶために単身留学。
 
■この頃から躁鬱が始まり、一日中寮の一人部屋の隅に体育座りで窓から飛び降りて自殺する衝動と戦うようになる。
 
■海外留学するも、なぜかずっと「日本の人たちを救いたい」という感覚だけは変わらず、大学で帰国。
 
♢〜大学・大学院
■この頃も躁鬱状態は悪化し、常に孤独と自殺願望との狭間で戦う中、気持ちを埋めるために望まない体の関係を持つことで自傷行為を繰り返すようになる。
 
■中学時代から描いていた臨床心理士の資格を取りカウンセラーに、という"正規ルート"に乗るつもりで大学院まで行くも、3ヶ月で退院。
 
♢〜現在
■ちょうどその時期に、イギリス留学した15歳から8年続いた躁鬱と自殺願望、自傷行為がピークを迎え、スピリチュアルな世界と出会い、ようやく「じぶん」との再会を果たし、覚醒。
 
■覚醒後から二年間は、ひたすら赴くままに今までの人生とはあえて真逆をする実験をした「リハビリ」期間。絵を描き、自然に触れ、音楽に触れ(DJスクールに通い)、チャネリングの学校に通い、インドで瞑想。正社員という地球的活動も経験。
 
■とにかくこころが導くままに生活する中で、鬱が完治し、じぶんが感じるままに生き、思い通りの生活を具現化できるようになる。
 
■じぶん再会の旅路で運命的に出会った友人がじぶんのセッションを一年受ける中で劇的に生まれ変わる。
 
■Awake Academyを設立。自身や友人の経験をもとに「コア・アクティベーションプログラム」が誕生し、今に至る。
 
 

コア・アクティベーション・プログラムとは

 

「本当はこうしたい!こう変わりたい!でも‥‥」

 

と思いながら何もできずに悶々としている人
色々知識やスキルを身につけたけど願望実現できてない人、空回りしている人

そもそも「できるマインド(土台)」整ってますか?

できるマインドとは、じぶんの願望を「純粋に望める」状態。

当たり前に聞こえるかもしれませんが、ではなぜこころが現実に現れるのなら、いまだに現実は変わっていないのでしょう?

それは、願望と共に、それを打ち消す感情(恐れや不安)を持ち合わせているから。
「コア・アクティベーション・プログラム」は、その打ち消す感情を解消し、抑圧されていた本来のじぶん(コア)に目醒めることで思い通りの人生を歩めるようになるプログラムです。

自分自身の体験やいろんな人とのセッションを通して見えてきたものがあります。

あなたの感情はあなただけの経験から生み出されたあなただけのものです。だから、誰かのノウハウをやってても意味がないのです。

過去のじぶんも含め多くの人が、どうしてもこの悩みが解決できない、じぶんにはこれが足りない、できない、と色んな解決方法を模索し続け、いつまでたっても解決できずにいます。

それは実は、本来すべきことと真逆のことをしていることが原因です。

本当は、じぶんには「足りない」「できない」「問題だ」と感じていることの中に答えがあり、さらにはその中にこそ、その人の価値や役割、使命が隠されていることに気づくことが本来すべきこと。
それなのに、みんな真逆のことをして苦しみ続けているのです。

自身のうつ病を克服したり、周りの人たちの人生における「生まれ変わり」をお手伝いする中で、それらの欠点、恐怖、トラウマとなっているものを癒し、自分自身の本来の力に目醒めるプログラムを創り出しました。

あなたの価値は、本に書いてあること、人がやって成功したことを真似しても本当の意味で輝かせることはできません。
それは、じぶんの中から、じぶん自身の手で見つけ出すものなのです。

今までの”生き方癖”を4つの変容フェーズに沿って矯正していくオリジナルメソッドで、1000%じぶんらしく輝く生き方をトレーニングするプログラムです。

*コア・アクティベーション変容ステージ詳細はこちら↓

 

soulhearing.hatenablog.com

 

〜こんな人が対象です〜

■どんな本を読んでも、セミナー、セラピー、カウンセリングを受けても解決できない悩みがある
 
■「すき」を仕事にしたい!
 
■何度も繰り返してきた恋愛失敗パターンから抜け出したい!(浮気、依存etc...)
 
■いつも似たような人にわずらわされる‥‥何度も繰り返してきた人間関係パターンを終わらせたい!
 
■何度もダイエットに挑戦したけどどうしても変われない!食べてないのに痩せられない
 
■お金の呪縛から自由になりたい!お金がなくなる不安、恐怖から抜け出したい!

 
〜受けた人はこんな風に変わっています〜

■やりたいけどこわくて踏み出せなかったことに挑戦できるようになった(20代女性)

■じぶんが思い描く人生を生きられるようになった、じぶんにはそれができるのだと確信できるようになった(20代女性)

■転職して人間関係がより良い環境になり、収入も1.5倍に増えた(40代男性)

■じぶんの天職と出会えた(30代男性)

■恋愛恐怖症を克服、ものすごく不順だった生理が整った!(20代女性)

■60年以上諦めていた「愛」をようやく信じることができ、10年以上不仲だった夫と初めてラブラブになった!(60代女性)

■感情のアップダウンが激しかったのが、全く揺らがなくなった(20代女性)

■体重の変動が激しかったのが、一定(適正体重)になった(20代女性)

■(人間関係、仕事、恋愛において)繰り返していた失敗パターンから脱出でき た、理想の形になった(20代女性)

願望+願望と矛盾した気持ち=願望叶わない

 

生きていること自体が幸せ。

 

何気ない日常の一瞬一瞬がこころの底から楽しい。

 

わたし自身もそうでしたけど、セッションを半年以上受け続けてくれている方たちはみんな共通してこういうやばい状態になっていきます。←

 

(わたしではなくその人たちが言ったことです!笑)

 

今日はそのうちの一人、Sさん(20代女性)が抱えていた「痩せられない問題」の裏に潜んでいた根深〜いストーリー。

 

前回紹介した方も同じく痩せられない問題を抱えていましたが

soulhearing.hatenablog.com

 

・どんなに頑張ってもリバウンドする

 

・そんなに食べてもないのに何故か痩せられない

 

みたいな

 

なんでなんで??なんで痩せないのかまったく意味がわからん

 

てなってる人ってだいたい

 

いや、全員!(うん言っちゃうよ、全員よ)

 

全く違うとこに傷抱えてます。

 

しかも今回のSさんは前回の方とはまたぜんっぜん違う理由でできた傷。

 

ここが面白いんだなあ。

 

そしてだいたいその傷が痩せられない以外の諸問題全般と繋がっていたりしてその傷を癒すと他の問題も全部解決したりする。

 

面白いんだなあ。(2回目)

 

では早速Sさんのお話へ!

 

Sさんはわたしのセッションを受け始めて約半年が経過したヨガのインストラクターさん。

 

小さい頃からぽっちゃりが悩みで、何度も何度も何度もリバウンドを繰り返し

 

職場でも最近新しく体脂肪&BMI基準値が決められ(ひいいい)

 

その基準を満たしていないSさんはこのままいくとレッスンを提供できなくなってしまうというピンチ。

 

話を聞いていくと、今まで何度もリバウンドしてきたSさんの中には

 

「痩せたいんだけど痩せたくない」という矛盾した気持ちがあることがわかってきます。

 

(これも痩せられない人のあるある!前回の方もそうでしたね)

 

わたしたちが見ている現実は、すべてわたしたちのこころが映し出されたもの。

 

でしたよね!

 

わかっちゃいるけどやめられない。

 

どうしても願望と共にその願望と矛盾した気持ちも持ち合わせてしまうじぶんがいる。

 

だから願望が打ち消されていつまでたっても現実は変わらぬまま。

 

なんですね。

 

じゃあその矛盾した気持ちはどこからくるの?

 

それが、過去に傷をうけたあなた自身、あなたのコア、インナーチャイルドです。

 

Sさんから出てきたのは

 

お姉さんに対する罪悪感、申し訳なさ

 

でした。

 

Sさんには、Sさんとは見た目が正反対のお姉さんが一人いて、

 

小さいころからずっと比較されて育ってきたそう。

 

お姉さんがはがりがりの細身で、Sさんはグラマラス体型。

 

そしてSさんは誰が見ても認める美人さんで、お姉さんとは似ていない。

 

小さい頃から、大人たちからはSさんだけが

 

「美人さんね」「コロコロしてて可愛いね」

 

と言われ続けてきたそうです。

 

そしてSさんの中で時が止まってしまっている(傷がついた)シーン。

 

それはSさんが高校1年生。

 

その時期だけは、人生で初めてSさんがお姉さんより痩せていた時でした。

 

そして、同時にお姉さんがひどく荒れていた時期。

 

「わたしは痩せちゃいけないんだ」

 

「わたしが痩せてるからお姉ちゃんが幸せじゃないんだ」

 

「わたしは綺麗になっちゃだめなんだ」

 

という気持ちがその時期にすりこまれました。

 

姉妹がいる女性の方はこの気持ちわかると思うんですけど

 

女姉妹の関係って、とっても複雑。

 

一番のライバル、勝ちたい相手でありながら、同時に幸せになってほしい相手、ですよね。

 

Sさんの中にも、

 

お姉ちゃんには見た目では勝てる。でもそのせいでお姉ちゃんを不幸にしてしまう。

 

という、勝ちたいけど勝ちたくない、という矛盾した気持ちが生まれました。

 

こういう子供の頃の矛盾した気持ちが大人になって現実問題になってきます。

 

Sさんも

 

美しさを認められたい(姉に勝ちたい)という美への執着からの男性依存

 

ダイエットしてもリバウンドする(姉に勝ちたくない)

 

という、この矛盾した気持ちがそのまま現れた現実を送っていました。

 

そこで、いつものように

 

高校生のSさんを今のSさんの膝に乗せてもらいます。

 

「もう痩せてもいいんだよ」とじぶん自身に許可を出すために。

 

------------------------------------------------------

あなたが痩せても、お姉ちゃんはしあわせだよ。

 

あなたのせいじゃないよ。

 

あなたはもう美しくなってもいいんだよ。

 

ありのままを表現していいんだよ。

 

痩せていても痩せてなくても、綺麗でも綺麗じゃなくても、あなたの価値は変わらないよ。

 

-------------------------------------------

 

■Sさんの感想

①今回モニターセッションを受けようと思った決め手は何でしたか?

 

自分を変えたかった。

 

②わたしと話してみてどんな印象(人柄、話した感じ)を受けましたか?

 

全てを受け入れてくれている感じがしました。

 

③セッションに参加する前に抱えていた問題、課題は何ですか?

 

自分をせめてしまうこと。

 

④実際にセッションを受けてみてどんな変化がありましたか?

 

自分と会話ができるようになった。

自分を好きになり、他人を好きになることができた。

生きているだけで幸せと感じるようになり、前よりたくさん笑うようになった。

 

⑤このセッションをどんな人に紹介したいですか?そして、それはなぜですか?

 

自分を責めて苦しんでいる人。

 

⑥最後にセッションに興味を持っている人にメッセージをお願いします!

 

生きているだけで幸せに感じれると思う。(笑)

 

^^Sさんがこれからどんどんじぶんの本来の輝きを取り戻していくのがたのしみですね。

 

 

 

 

じぶん責めが太らせ、病気をつくり、旦那を嫌いにさせる

「じぶんと再会するワーク」を通して

 

じぶんでは全く気づけていなかった

 

問題の「種」(原因)に気づいた

 

Sさん(30代女性)のお話。

 

Sさんのお悩みは3つ。

 

①昔はすごく細身だったのに、太ってしまった。痩せようとしても心のブロックがあり痩せられないまま何年も経ってしまった。

 

②免疫疾患(じぶんでじぶんの細胞を攻撃する病気)で円形脱毛ができてしまった

 

③旦那さんに対する怒りが抑えきれず爆発することがよくある

 

 

一見なんの関係もないように見えるこの3つの現象。

 

しかしこれらは実は。

 

すべてSさんの人生のある時期と紐づいていました。

 

その時期とは、Sさんが18歳のとき。

 

大学生活が始まって一人暮らしをしていた時期で

 

毎日夜が来るとものすごい孤独に襲われて精神状態がガタガタになってしまうから

 

毎晩20時までは図書館漬けで勉強を終わらせて、そのあとは彼氏や遊びに依存する

 

という人生で一番つらい時期だったそう。

 

その時期のSさんがなぜ出て来たかというと、

 

①の「やせたいけどやせたくないような矛盾した気持ち」

 

から、なんでやせたくないんだろう?と深掘っていったときに

 

その18歳の一番つらかったときが、一番痩せていてじぶんの中のベスト体型だったから

 

ということが発覚したからでした。

 

痩せて綺麗だったけど、そういう外見的な価値だけしかないじぶんが大っ嫌いだった。

 

彼氏や遊びに依存する弱いじぶんを責めながら日々必死に孤独と戦っていた。

 

とSさんは話しました。

 

そして、必死に勉強を頑張る事で(留学準備のために語学の勉強をしていたそう)、じぶんの価値の代用としていた。

 

そこにはお父さんから認められたいという気持ちも出て来ました。

 

ここまでくると、Sさんと18歳のSさんの統合の時間。

 

18歳のSさんを膝に乗せて、

 

勉強ができても、できなくても

 

お父さんに認められても、認められなくても

 

あなたの価値は変わらないよ。

 

ありのままのあなたで大丈夫だよ。

 

と抱きしめます。

 

そしてこれは②と③の円形脱毛と旦那さんへの怒りにもすべて繋がっているのが人間の不思議。

 

Sさんの中には、18歳の時の「弱いじぶんを責める気持ち」が

 

ずーっと根を張り続けていたのです。

 

それが免疫疾患というじぶんでじぶんの細胞を破壊してしまう病気(まさにじぶん攻撃!)で円形脱毛をつくり

 

旦那さんへの「なんでこんなこともできないの?!」とじぶんの期待値に達しない行動に対する怒りも

 

じぶんに向かって「なんでこんなこともできないの?!」と責める気持ちが

 

旦那さんとして現実に現れただけ。

 

こんな風に地道にじぶんとの対話を続けて仲直りをしていくと

 

不思議と現実に起きているなんら関係のないように見える問題が消えるという現象が起きます。

 

だってすべては繋がっている。

 

じぶんを責めることをやめれば

 

どうしても減らない体重も減るし、病気も治るし、旦那さんにも優しくなれるよ^^

 

Sさんにいただいた感想とともに終了します。

 

感謝。

 

■Sさん(30代女性)

 

①今回モニターセッションを受けようと思った決め手は何でしたか?

 

ダイエットの為、ブロックをとりたいと感じた。

 

②わたしと話してみてどんな印象(人柄、話した感じ)を受けましたか?

 

知的な子、明確な人

 

③セッションに参加する前に抱えていた問題、課題は何ですか?

 

なぜ痩せることに対して抵抗があるのかもやもやしていた。

 

 

④実際にセッションを受けてみてどんな変化がありましたか?

 

自分で全く気がつかなかった事に気付けた。自分を許すために外から見せられてきたものの多さにびっくりした。

 

⑤このセッションをどんな人に紹介したいですか?そして、それはなぜですか?

 

自分に対して怒ってる人、自信のない人、~べき論の人

なぜそうなるか、などの仕組みがわかるから。

 

⑥最後にセッションに興味を持っている人にメッセージをお願いします!

 

一度は受けた方がいいかと思います。色々と気付くことがあり発見がありました。

 

 

 

Sさんがこれからどんどんじぶんと共にあれますように・・!